ホーム > 求人情報 > 奨学金・進学支援

奨学金・進学支援

東海病院の看護修学資金について

対象者 看護師の資格を取得するため、養成機関に入学または在学し、資格取得後は 一定期間以上当院に勤務することを約した者のうち、次の要件のいずれにも該当する場合において、病院長が当人を補助することが病院運営上必要かつ有効 と認めた者とする。

1.言動が正しく成績が優れ、かつ心身が健康であること。
2.資格取得後は看護師として当院に勤務する意志を有すること。
3.他病院の奨学金を受けていないこと。
貸与額 月額5万円
貸与期間 借受者が養成機関に在学する学年の年度の初月から卒業する日の属する月までとする。
選考方法 書類の審査及び面接
必要書類

1.履歴書
2.入学証明書又は在学証明書
3.成績証明書
4.住民票
5.選考により貸与の認定を受けた者(以下「借受者」という。)は、様式第2号 による奨学金貸与契約書、様式第3号による誓約書、様式第4号による奨学金 振込依頼書を提出しなければならない。

 

*奨学金貸与契約書、誓約書、奨学金 振込依頼書はこちら

問合先 国家公務員共済組合連合会 東海病院 総務課
TEL 052-711-6131(代表)
備考 養成施設卒業後看護師として東海病院に就職した場合、修学資金の返還免除制度があります。

 

 

    
(PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Reader6.0以上が必要です)

 

 

 

 

 

 

 

愛知県の看護修学資金について

 

愛知県では、1人でも多くの方々に看護への道を進んでいただくために、県内の保健師、助産師、看護師又は准看護師の養成所を卒業後県内において看護業務に従事しようとされる方又は大学院の修士課程において看護に関する専門知識を修得し、修士課程終了後県内において看護業務に従事しようとされる方に対し、愛知県看護修学資金の貸与を行っております。   
貸与を受けた修学資金は、看護師等養成所を卒業後、免許を取得し、返還債務が免除となる施設において、免除に必要な期間を勤務すれば返還する必要がなくなります。

1.貸与月額

保健師、助産師、看護師の養成施設に在学する者
国公立養成施設・・・32,000円
私立養成施設・・・・・36,000円

2.貸与を受けるために

愛知県看護修学資金の募集は、県内の保健師、助産師、看護師又は准看護師の養成所又は大学院を通して行いますので、申込みもそれぞれの学校を通して行います。また、県内の学校に通う学生が対象なので、県外居住でも対象(ただし県内居住者の保証人が1人必要)になりますが、県内居住者でも県外の学校に通う場合は対象外となります。

    • 3.返還免除をうけるために

学校を卒業し、卒業後1年以内に免許を取得し、免許取得後1ヶ月以内に返還義務が免除となる施設に就業してください。業務を開始したら、看護業務開始届を提出してください。必要な就業期間が終了して届け出をすれば終了となります。

*詳しくは愛知県医務国保課ホームページの「愛知県看護修学資金について」で確認ください。

 

 

 

ページの一番上へ